『SLブロガー』になるために

こんにちは、葵です。仮想空間・セカンドライフでほぼ毎日自分なりに楽しく遊んでいます。

そんな私がセカンドライフの中でやっている“お仕事”があります。それがブロガーというものです。ブロガーとは本来ブログを書いて公開している全ての人の事を指すため、SLブロガーというのも本来は日々SLで起きる出来事をブログに綴っている方や、景観SIMを紹介する記事を定期的に更新されている方なんかも含まれます。ですが、日本人の間でブロガーという言葉が主に指すのは、Flickrやブログを使ってファッションや家具等の商品を紹介する人の事だという認識を私はしています。私はこのSLブロガーというものを敢えて“お仕事”と言っていますが、その理由も含め今回は『ブロガーになるにはどうすればいいか』『ブロガーのお仕事内容』という2点について語っていこうと思います。SLブロガーになってみたい!という方はもちろん、普段ブロガーが何をしているのか分からない方や、あまりいいイメージを持たれていない方(最後に書きます)にもお読みいただけるととても嬉しいです!

※どこで改行していいか分からない程みっちりありのまま書いています。読みづらかったらすみません。

 

ブロガーになるためにはどうしたらいいの?

①Flickrアカウントを作成してSSをアップロードする

②着用しているアイテムや使っているデコアイテムの正式な名前(クレジット)を記入する

以上です。「えっこれだけ!?」と思われるかもしれませんが、ブロガーとして絶対にすべき事はこれだけです。Flickr以外にブログを持っている方もいれば、持たずにFlickrのみで活動するブロガーさんもいます。個人的な意見だとブログは作った方がいいと思います。何故なら応募の際に必須になるスポンサーさんも多く、丁寧なクレジットを書くブロガーほど目に留まりやすいイメージがあるからです「ブロガーです!」と宣言する事、実際になる事自体は、例えば「人と話すのが好きだからカフェで働きたい!」と言って実行に移すのと同じくらいハードルが低いと私は思っています。ですが、恐らく大半の方が知りたいのはそこではなく、スポンサーを獲得して公式ブロガーになるにはどうすればいいのかという部分ではないでしょうか。スポンサーというのは、決められた締切やルールを守って商品のSSを撮影する事を条件に、ブロガーパックという新作詰め合わせのようなものを受け取る間柄になるストアさんやイベントの事です。この権利の獲得方法に関しては2パターンあり、

①ブロガー募集に自分から応募して採用される

②お声がかかったストアやイベントのブロガーになる

のどちらかになります。ブロガー募集についてはFlickrにそれだけをまとめたグループが複数あるので、定期的にチェックする事をおすすめします(例えばこちら)自分から応募する最大のメリットは、何といっても好きなストアさんやイベントのブロガーになるチャンスを得られる事。採用していただけた時の喜びもひとしおです(もちろん決まった時は全部嬉しいです!)が、もちろんデメリットもあります。まずは応募しても必ず採用される訳ではない事です。SLには本当に大勢のアクティブなブロガーさんが存在し、応募が殺到するため全員が採用されるわけではありません。更に、条件を満たせず応募自体が出来ないパターンもあります。具体的にはブロガーを始めてからの日数、週に何枚の更新がされているか、フォロワーが何人いてSSの平均閲覧数はいくつか、過去に実績があるかどうか…主に駆け出しの方にとって厳しいのが自分からの応募です。これをクリアするために、皆出来る範囲で他のFlickrユーザーをフォローし、積極的にFavしてコメントするという事を行っているので、マメな方ほどFavや閲覧数が伸び、フォロワーも多い傾向にあります(この辺りはTwitterのいいねと同じ)ごくたまにこういった条件が特になく、SSの質や方向性をメインに選考される事もあります。どんなにブロガー歴が長くても、誰もが何らかの理由で不採用になるという経験をしているはずです。②については、自分が出来そうなお仕事であればすぐに始められる事が一番のメリットですが、そこまで多く起きる事ではないので自分からの応募も検討しないと仕事が増えないというデメリットがあります。のんびり自分のペースで活動されたい方が、スカウトされたお仕事のみ撮影しているというパターンもあるので、どちらの手段を選ぶにせよ自分のスタイルに合った活動量に留めておく事をおすすめします。私の場合は約6割が自分からの応募、2割がご依頼いただいたもの、残り2割がその他(スポンサーさんからの紹介で増えたお仕事やフォトコンテストの賞品)になっています。

 

ブロガーとして活動し始める前に考えておきたい事

既にかなりの文字数を打ち込んでいるのでお察しの方もいらっしゃると思うのですが、ブロガーになる事自体は簡単でもその後はかなり大変なのです。始める前に自分の胸に問いかけてほしい事がいくつかあるので、それについても書いておきます。

①毎月それなりの額を課金出来るだけの経済的な余裕があるかどうか

②ブログのために使うまとまった時間が定期的に作れるかどうか

③締め切りやルールを守る事について責任が持てるかどうか

④自分が趣味を仕事にしても大丈夫な人間かどうか

生々しい話ですが、ブロガーと出費は切っても切れないものです。たまに「商品全部もらえていいね」と言われる事がありますが、それ以外に使いたいものがある場合は全て自費負担であり、頂いたFATPACK以上の金額を1枚のSSに投資する事もままあります。多くのスポンサーを獲得したい人ほど更新頻度は高くなり、凝ったものを撮影したい時ほど出費がかさみます。誰にも邪魔されたくなければ自分の土地にセットを組みますし、その土地の維持費も自分で支払います。特に活動初期から半年程の間は非常にお金がかかるので、よくよく考えた上で始める事をおすすめします。この件に関して特に凄いのがデコブロガーさんで、ファッションブロガーに関しては他の方の景観SIMをお借りする事である程度出費額を抑えられますが、デコブロガーはそれが出来ないため100%自分でどうにかする必要があります。本当に愛と情熱がないと出来ないなと思いながらいつもSSを拝見しています。

②に関しても同様で、凝れば凝るほど時間が必要ですし、長時間机の前に座りっぱなしになる事も少なくありません。また、週に1枚は投稿していた方が応募の際ひとつの武器にもなるので、懐事情と併せて時間に関しても考えてみて下さい。

③についてですが、ブロガーには解雇というものがあります。その最たる理由が「決められた仕事をしないから」というもの。スポンサーを得るという事は、同時に商品を受け取る分の責任を負うという事になります。私がブログを書く事を『お仕事』と言う理由はここにあります。受け取るだけで仕事をせず、採用されて間もなく解雇されるという方も少なからずいらっしゃるのが現実です。なるなら(・∀・)イイ!!ブロガーになりたいですね!

最後の④ですが、もしかしたらこれが一番大事なのかもしれません。RLでもそうですが、好きな事を仕事にするとストレスを抱えてしまうタイプの方って結構多いのではないでしょうか。SSが好きだからという理由でブロガーになり、いざスポンサーを獲得して本格的に活動し始めると思うように撮れなくなってしまうという事にならないために、一度冷静に自分の心と向き合ってみて下さい。ちなみに私は年に1回極度のスランプに陥り、その期間だけ「自分はもうだめかもしれない」と思ってしまうので、ここ最近まずいなと思った瞬間にお休みを取る事を決めています(ご迷惑をおかけしてます)

 

ブロガーのお仕事内容

①締切や各店舗・イベントごとのルールを守りつつSSを撮影する

②正確なクレジットの入ったブログを書く(任意)

③FlickrにSSを投稿してクレジットを添える

④使ったアイテムのストアグループを探して参加・投稿する

⑤他に投稿したいグループがあれば自分で追加(任意)

⑥以前のSSに書き込まれたコメントへのお返事(任意)

⑦他の方のSSをチェック・Fav・コメント(任意)

⑧新しいブロガーパックが届いていないかこまめにチェック

①~⑦のループ+毎日の⑧というのが基本的な流れですが、『任意』と書いて『やったほうがいい』と読みます。特に⑥と⑦に関しては、フォロワーや閲覧数が少ない・ブロガー歴が短い人ほどやる事をおすすめします。先に書いたように、フォロワー数・Fav数・閲覧数(それもSLユーザーに見てもらえた回数)はスポンサー獲得の際の条件になっている事が多く、また積極的に動くほどFlickr上での交流が増えて楽しさも感じられます。「海外の人に英語でコメントするの?ハードル高くない?」と思われる方におすすめなのがAwardというもので、コメント欄に貼り付ける定型文と画像のセットです。1枚の投稿につき誰かのコメント欄に決められたタグを使ってAwardを貼り付ける事が必須のグループもあるので、そういったところを探してみるのもいいかもしれません。また、自分から積極的にフォローする事を続けていると一時的にFav数や閲覧数がグンと伸び、その後緩やかに落ちていきます。これを極力落とさず維持するために、マメなコメント返しやFavはもちろん、SSのクオリティを上げるための努力もする必要があります。

 

SS加工について

度々Twitter上で『SS加工は悪い事なのか』という議論が起こっているのを見かけます。これに関して私個人の意見をお伝えするいい機会なのではないかと思い、少し書かせていただきます。まずブロガーの場合加工スキルは必須です。これはブロガーの意志ではなく、SL内の流れというか「募集要項に書かれていないだけで出来る事が前提」という場合が多々あるのが現状です。ただ、どこまで加工していいのかという事に関してはクリエイターさんそれぞれ認識が違います。髪屋さんが髪の毛をバリバリに書き足されたSSを喜んで受け取っている事もあれば、色味を絶対に変えないでほしいと仰る服屋さんに出会った事もあるので、スポンサーさんからの指定があれば従うべきです。これがブロガーではなく純粋にSS撮影を楽しまれている方であるならば、その方にとっての楽しみ方がこういう加工法なのだと思うくらいにした方がいいのかなと個人的には思います。悪い事では決してないけれど、全員に好かれるSSはきっとないのだろうなというのが私の考えです。いいか悪いかはっきりして!というのは、幅広い遊び方があるSLだからこそ恐らく無理です。

 

==============================

このように、実はブロガーって結構大変なんです。私は物語性のあるSSを撮る事が特に好きなので、色々な事を考えてパッと閃いた時の喜びや撮影中の楽しさが好きですし、楽しみながら撮り続けた結果クオリティも少しずつではありますが改善されてきています(よく過去のSSを見返してウッてなりますが、最後には自分を褒めて終わります)

ここまでお読みいただいて、それでもやってみたい!というブロガー志望の方がいらっしゃいましたら、是非頑張ってみていただきたいです。私もブロガーを始めて2年半以上が経ちましたが、SSの撮り方や構図の考え方は変わっても「楽しい」という気持ちは変わっていません。ブロガー楽しいよ!!!

 

最後になりますが、「ブロガーにあんまりいいイメージないんだよなー」という方に向けて、私個人の考えを少し書かせていただきたいと思います。持論なので異論は認めます。白文字反転しておきますので、読みたい方だけお手数ですがマウスでドラッグしてお読みください。

私自身が直接言われた事はまだありませんが、SLにはブロガーに対してあまりいいイメージを持たれない方がいる事、その理由のひとつが「商品をタダでもらえているから」というものである事を私は知っています。今回の記事で書いた通り、その分の責任を持って出費を伴いながら仕事をしている事を頭の隅に置いて見ていただけたらなと思います。他にも様々な理由であまりよく思わない方がいらっしゃるかもしれません、「嫌いにならないで」とまで言えませんが、ブロガーであるという事を抜きに一人の人間として関わり判断してもらえたら、それ以上に嬉しい事はありません!

今回の記事で、少しでもブロガーに対する理解が広まったら嬉しいです!お付き合いいただきありがとうございました!!

 

葵(AwindstormR)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中