謝罪と成長記録のようなもの

こんにちは、葵(あおい)です。仮想空間であるSecond Lifeでブロガーというロールプレイをしていますが基本的にただのギャグ要員です。SS撮影そのものにハマってからは8年ほどになり、別のゲームやMMOをプレイ中でもひたすらPrint Screenキーを連打しているような気がします。

今回は『セカンドライフ非技術系 Advent Calender 2019』という企画に投稿させていただくため、数日前からこの記事を書いています。2017年、2018年と参加させていただき、17年には男性アバターで過ごす事の楽しさについて熱く語ったのですが、あれから2年が経ち…

advent-blog

女の子かわいいですほんとすみません(大きいサイズはこちら

いやだって女性アバターの方がどうしても服とか髪とか選択肢が豊富じゃないですか…可愛い服も着たいし、着るならアバターも可愛くなりたいなって思って頑張っているうちにズッブズブにはまっていったんですよ…普段過ごす姿の男女比多分今3:7くらいになってると思います…現在の自分の男性アバターにどうしても納得がいかないというのもあるのですが。SSのロケ地はフレンドさんが景観作りをされた素敵な場所なので、是非遊びに行ってみてくださいね!

このSSではCATWAのCatyaを着用しています。GENUSではどうしても「これが私だ!」という顔になれず、最終的にこのヘッドに戻ってきてしまうのですが、どうしても顎周りが納得いく形に出来ず、現在は画角によって輪郭がおかしくなる現象に見舞われています。数カ月前まではもっとエラが張っていたので、まだマシになった方なのかなとは思っているのですが、シェイプの奥深さを思い知らされています。

SLに生まれて早いもので3年半以上、今見返すとおブスすぎて目も当てられないというSSもありますし、SSの撮り方そのものも凄くまともになったなと自分では思っているので、サラッとですが並べて比較したいと思います。

 

advent-blog4

advent-blog4

advent-blog5

Catya。1枚目の辺りではスキン・シェイプ共に迷走していて、目元が現在と大分違うのが分かります。買った当初はヘッド付属のシェイプをベースにしていたのでそこそこ整っていたのですが、可愛いものを求めているうちにどんどんおかしくなっていきました。2枚目ではシェイプの作り方を変え、スキンも綺麗系に変えた事で好みになったのですが、約1年半経ってようやく画角によってエラが凄いという事に気付き3枚目のシェイプに。ややシュッとした輪郭にはなれたのですが、見てください頬が2段になってるんですよ!!1枚目は輪郭綺麗なのにどこで道を誤ったのだろう…今後はこれの解決方法を探して頑張ろうと思います。シェイプは沼。

 

advent-blog6

advent-blog7

advent-blog8

Danielは今でも納得いく顔になりません。1枚目で使っているスキンがとても好きなのですが、ボディアプライヤーのずれが気になって現在は眠らせています。2枚目は口の横の皺が気になるし、今の私は目が小さくて唇の色が薄いような気がするんですよね…もう少し若い顔になりたいです。時々ご質問いただくのですが、現在使用しているスキンは入手手段のない非売品を意図的に使っています。買い換えようかなーと思う私好みのスキンはもれなく顎が割れてるので膝から崩れ落ちています。顎の線消しアプライヤーとかないかな…データが残っていれば盛大なネタとして投下したかったのですが、私が初めてDanielをDEMOした際の顔はそれはもう本当に本当に酷かったので、それを考えると顔の系統を含め凄く変わったなとは思っています。

 

advent-blog9

20190908-blog

SSの撮り方や質はここ1年半程でかなり改善された気がします。元々ゲーミングPCを所持していたおかげで超高画質での撮影が可能でしたが、今見返すと構図の取り方が凄まじく下手だった(今も苦手)ので過去のSSは余白が多いです。どういう角度でどの向きで撮れば画面が埋まるのかというのが、以前に比べてよく考えられるようになった気がします。石頭なので柔軟な発想が出来ない事を自覚していて、今もそれが原因で色々なものを投げ出してしまう事があるのですが、それが逆にリラックスする時間を作る事になり解決策がポンと浮かんでくるので、誰も見ていないのをいい事に画面前で大喜びしています。

 

advent-blog2

今月に入ってPhotoshop CCの月額課金を始めました。これまでは撮影したものをペイントツールSAIというイラスト用ソフトで普段のサイズにトリミングし、白と黒のペンで上から塗る事でイラスト調に陰影を強調してからPhotoshop Elementsに取り込んで、特定の加工が終わったらまたSAIに、終わったらElementsにと行ったり来たりしていたのですが、その忙しさはほぼ無くなりました。ここ数日はYouTuberの方が公開されている日本語チュートリアルを参考に加工作業をしていて、塗るという作業はほぼせずレイヤーマスク機能とプラグインのみを使っています。私が学生の頃にこんな世の中が来ていたら…と思うくらいです。動画サイト便利!!

 

あっという間に2019年も終わってしまいますが、今年は穏やかに過ごせてとても楽しかったです。来年、再来年と、もしまたそれまでの自分を振り返る機会があれば何か書きたいと思いますし、私も元気に過ごしていたいです。皆様一足お先にメリークリスマス!!!

 

Head : CATWA

Hair : tram

Outfit & Beret : Sallie

Scarf : erratic

 

葵(AwindstormR)